スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<岩手・宮城内陸地震>栗駒耕英地区の被災住民が自宅で正月(毎日新聞)

 08年6月の岩手・宮城内陸地震で被災した宮城県栗原市栗駒耕英地区の住民たちが、被災後初めて自宅で正月を迎える。「一年一年着実に頑張ろう」と生活再建への思いを新たにしている。

 耕英地区では「駒の湯温泉」で7人が死亡し、ふもとからの道路が寸断された。復興元年と位置付けた09年。5月に避難が解除され、11月に道路が全面復旧。温泉宿泊施設も営業を再開するなど観光復活にも光が見え始めた。

 今年4月に民宿を再開させる金沢大樹(たいじゅ)さん(67)の自宅には地震後、補強のための太い柱が立った。「いままで先が見えず不安だったが、新しい年は希望が持てます」。笑顔で生後4カ月の孫湊平(そうへい)ちゃんを見つめた。【丸山博】

【関連ニュース】
農業用ダム:44カ所に問題 農相「今後国営の建設せず」
農業ダム:44カ所に問題 国は新規建設せず--農水省調査
安心・安全ナビ:「防災士」とは、どんな資格なの。
備える:地震の基礎知識/2 活断層
だいじょうぶキャンペーン:全国に広がる 安全・安心・笑顔の街に

しょうこのブログ
日本の現状
無料携帯ホームページ
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。